2011年3月アーカイブ

調整スタートしました!

こないだの日曜日から早速6月後半のタンパプロに向けて調整を開始した。13週前だ。
面白いことに調整開始後の最初の週は体重が増えることが多い、というのも、オフの時は一日約5回の食事が、6回食事+3回のプロテインシェイクと言う感じで食事回数が増えるからだ。とりあえずあと数日これ様子を見てそこから食事、サプリメントを再調整していく。
現在はカーボもかなり摂っている。どんなふうに身体が変わるか楽しみだね。

カーディオは朝一番に30分トレッドミルをやり始めた。
IMAG0160.jpg

先週末はNPCマッスルコンテストが開催された。自分は他のイベントがあり残念ながら観戦できなかったが、日本から北井大悟選手がへヴィー級に出場し見事に優勝!日本に勇気を与える勝利だ。おめでとうございます!

IMAG0154.jpg


Facebookに毎日新しい画像、トレーニングビデオをアップしているのでチェックしてほしい。



オフシーズンの食事

前に今年は8月のショーに出場すると言ったかと思うけれど、気が変わって6月25日のタンパプロへ出場を決めました。皆さんご存じの通り去年は屈辱の途中欠場となったコンテスト・・・今年はリベンジで優勝しかないね。
ということで、調整は4月の第1週から12週間かけて行うことに。オフシーズンはあと2週間とちょっとということになった。
前にも書いたとおりいまは240ポンド(110kg弱)あり過去最高体重だ。とうぜんやや脂肪も乗ってるけれどちょっと落とせばゲストポーズも可能なコンディションだ(4月に3つゲストポーズがある)。願わくば残り2週間で数ポンド筋肉を載せたいところ。
トレーニングはコーチのエリックと絶好調だ。ここ数年怪我のために特に基本種目で高重量ができずにいたが、ここにきてスクワット、フロントスクワットやデッドリフトなどで以前に扱っていた重さにかなり近いところまで戻りつつある。
肝心のところは食事だ。ただたくさん食べればいいってものじゃない、筋肉を増やしたいのならば質のいい食事を食べなければ。
ボディビル歴今年で22年目になるけれど、ここのところいつも欠かさず食べていた牛肉を食べていない・・・というのも前から気が付いていたのだけれど牛肉を食べた後は決まって身体が疲れるような感じがしたのだ。気のせいかもしれないけれど、試しに牛肉を省いてここのところは魚を多く食べるようにしている。カロリーが低くなるのでその分たくさん食べなければならないけれど今のところ調子はいいみたい。とりあえずしばらくこれで続けてみようと思う。

IMAG0148.jpg

アメリカには魚の種類はスーパーにはそんなにないので白身魚がメイン。

あとここのところ続けていて調子がいいなと思うのは、夜中にプロテインシェイクを摂ること。夜中の2時ころと4時ころに必ずトイレに起きるのでその時にマイオフュージョンを2杯づつ飲む。これで朝起きた時にいっきに5ポンド体重が減ることもなくなったね。バルクアップを目指す皆さんにはぜひ試してもらいたいね。

いつものとおりトレーニングの映像はここフェイスブックにアップしているのでチェックしてほしい。





オフシーズンアップデート

正直言うとここ1週間ほどトレーニングに集中できていなかった、日本のことや実家のことを思うとなんかトレーニングどころじゃないというような感じがしてしまったのだ・・・。だけどよく考えたら自分にできることはボディビルしかない、コンテストに勝って、今年のオリンピアでトップ6に残ることで日本のボディビルファンの方々を元気づけるしかない。松山千春が言ってたように、なにも出せない奴は元気を出せ!その通りだな。元気を出して今まで以上にトレーニングに集中しなければ!

今日本の皆さんは本当に大変と思いますが、がんばってください!俺もがんばります!

ということで、こないだの背中のトレーニングのビデオ映像をフェイスブックにアップしました。

いつものようにギャスパリブログのチェックもしてください。

東日本大震災

地震発生から連日こちらアメリカでもトップニュースです。CNNなどのテレビ、インターネットからできるだけ情報を集めていますが私の家族も仙台在住なので、幸いにも命に別条はありませんでしたが、現地の深刻な状況は数日前、電気が復旧されてからメールにて入ってくるようになりました。
被災された方、ご家族ご友人を亡くされた方のことを思うといたたまれません・・・。

こちらの報道では、地震、津波そして原発の恐ろしい映像を流すと同時に、日本の方々の冷静な対応、地震・津波対策、そして略奪などの無法状態に陥らない日本人の秩序に驚きと称賛があがっています。日本人として大変誇りに思います。

日本は太平洋戦争以来の最大の危機に直面していますが、今こそ国民一丸となって危機を乗り越えましょう!
ネヴァーギブアップ!


アーノルドクラシック2011

先週末は春の大イベントアーノルドクラシックがオハイオ州コロンバスで開催された。去年はギャスパリとの契約1年目で出場したけれど(8位)今年はまだオフなのでEXPOでフルタイムで仕事となった。アーノルドクラシックはEXPOとあわせて今や世界一の規模のフィットネスイベントとなっていてとにかく忙しい。金曜、土曜、日曜と3連続だったけれど、土曜日の混みようは日本の満員電車並みでブースから次のブースに移動するのも一苦労だ。そんな中3日間、ギャスパリニュートリションとマッスルマグのブースでファンと話したりサインをしたり写真を一緒に撮ったり、これもプロ選手の大事な仕事だ。

hide with fan.JPG


ここ数年規模が大きくなってきているのがアーノルドアマチュアでオーバーオール勝者はプロに転向して翌年のアーノルドクラシックに招待される。最近ではローリー・ウィンクラーが有名。日本からも今年初めてチームが派遣されて合戸さんがライト級に出場し4位を獲得した。おめでとうございます!

IMAG0131.jpg


チームギャスパリは魅力的な女性陣を揃えていることで定評がある :-)

IMAG0118.jpg


もちろん男性陣も負けていない!

hide gaspari tv.JPG

日本からは他にもベンチプレスチームが健闘。

IMAG0124.jpg


注目の?チームアニマルとのベンチプレスショウダウンはギャスパリチームの圧勝!

2011ArnoldProvsBro.jpgのサムネール画像


こんな感じで盛りだくさんのEXPOだ。
もっとEXPOの様子とギャスパリガールが見たいと言う皆さんはこちら、

もちろんメインイベントの男子アーノルドクラシックも盛り上がった。
優勝はついにブランチ・ワレンがもぎ取った。2位は2週間前のフレックスプロの惨敗から復活のデニス・ウルフ、3位はここ数年では一番仕上げたヴィクター・マルティネス。元ミスターオリンピアのデキスターが5位まで転落し世代交代を印象づけた大会だった。