2011年7月アーカイブ

なでしこが新たな歴史を作った!

いやー、凄かった。。。凄かったの一言じゃだめなんだろうけど、まじで凄かったとしか言えない!
こちらLAでは午前中の11時からESPNで試合開始前のリポートなどなど大盛り上がりで、U-S-A, U-S-Aコールの大合唱だった。でもね、なぜか実況のおじさんと解説の2人は日本チームのことを高評価していてけっこう嬉しかった、笑。特に東日本大震災からの復興さなかに大躍進したことを強調していたね。
自分なんかはサッカーは見ているだけの素人だからわからないけど、アメリカの攻撃は厳しかったよね。体格差もあるし特に前半はきわどいシュートを何本も打たれたし、でもなぜか入らない・・・。これは日本の守備が決めさせなかったってことだけれども何か神がかり的なものを感じたのは自分だけじゃないはず。途中からはこれはアメリカのシュートは入らないな、と思い始めたほどだったよ。後半に先行された時は追いつけると感じたけれど、延長で決められた時にははらはらした。。。澤キャプテンの同点ゴールの瞬間は一人で(犬と)泣いて叫んだよ、笑。PKもなぜかアメリカが蹴るときはゴールそのものが小さく見えて、日本のキーパー海堀がデカク見えた・・・。
優勝の瞬間はもう号泣といっていいくらいにうれし泣きしてしまった!

日本はベスト8のなかでも一番のアンダードッグだったんだと思うけど、先行されてもあきらめず粘って耐えて勝ち進んだ。本当に勇気をもらった。小さいながらも技術とスピード、スタミナそしてメンタルタフネスが凄い。アメリカもブラジル戦で終了間際に追いついたようにメンタルの強いチームだったけど震災という逆境を経験した日本が一枚上回ったのかな。
何でも同じだと思うけど最後はメンタルなんだよね。ボディビルでも同じ、どんなに凄い身体をしていてもコンテスト当日にピークに持っていくっていうのは如何に平常心を保てるかってことなんだよ。逆に素質で負けてても身体が小さくてもメンタルの強さでチャンピオンになる選手もたくさんいる。
なでしこジャパンには勉強させてもらった上に勇気をもらった。
ありがとう&おめでとう!

ギャスパリブログは英語だけれどアップしているのでチェックしてね。

TwitterとFacebookでもフォローしてください!

2011オリンピア観戦ツアー

9月15~17日、世界最高峰のコンテストをぜひ生で観戦してください!

ベティ鈴木がプロデュースするオリンピア観戦ツアーではVIPシートの中でももっとも良い席を確保し、もちろんEXPO、プレスカンファレンス、HIDEとの食事会などイベント盛りだくさんで、海外旅行が初めての方でも安心して楽しめます。

お問い合わせは
ベティ鈴木まで直接、
メール:suzukihiroko@gmail.com
電話:050-5532-4079(ロサンゼルス直通。日本時間深夜1時~午後3時にお電話お願いします)

P1000207.JPG

P1000216.JPG

タンパプロ2位

皆さんもう知っていると思うけど、タンパプロは2位でした・・・。2位で悔しいと思うところだけど、けっこうホッとした、汗、じつは気合が入りすぎたのかちょっと絞りすぎて張りのない状態になってしまったのだ。皮下脂肪はないけれど筋肉がパーンッって張っていないと厳しい仕上がりに見えないんだよね。ナイトショーにはすこし張りも出てきたけど、まぁ、そんな状態でも2位を確保できたのは良かったね。
これで4回目のオリンピア出場権を獲得したのでこれから11週間オリンピアに向けてまたじっくりと調整していきたい。

それから、いまはマスキュラ―デベロップメント(MD)の契約選手だけれど、前に契約していたマッスルマグの表紙になっていた!
ちなみに、ここでサイン入り売っているのでチェックしてね。MDも売ってます(毎月コラムを書いてます!)

MMICover.jpg



タンパプロの写真

Tampa2011_MD.jpg

Tampa2011_MD2.jpg

Tampa2011_MD3.jpg